January 16


薬院

家から車を出した時、人を轢きそうになった挙句、狭い道で救急車が止まっていて、低速で走らざるを得なくなる。電車は車両点検で遅れ、会社では、ドアを開けた拍子に人とぶつかりそうになることが何度もあった。これは何かのサインかも。

19時45分退社。疲れ切った表情。帰宅後、William Egglestonの本が届いていた。marronはなかなかご機嫌でかわいい。

COMMENTS