MOVIE

DAYS 49/365

Untitled 2017-04-15

ディック・ブルーナのデザインワークと、小津安二郎のいわゆる「小津調」の共通性を論じた人はいるのだろうか?

DAYS 44/365

Untitled 2018-01-08

映画『サンダカン八番娼館 望郷』で、監督が伝えたかったのは、栗原小巻のパンタロンに尽きると思う。

DAYS 2/365

Untitled 2017-12-16

7時前起床。

朝食を食べに1Fのレストランまで降りる気になれず、前日買っておいた牛乳サンドを食べ、シャワーを浴びた。9時前出発。

天文館から鹿児島中央駅へ行き、ロッカーに荷物を預ける。そして天文館に戻り、少しスナップ。また鹿児島中央駅へ戻り、タクシーで長島美術館へ。周りは墓地で崖のような急な坂道をひたすら登って行った。

『シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展』

福岡で一度行った展覧会だが、奇をてらわない展示内容は、福岡同様、なかなか良かった。ブルーナの没後、関係者にだけ配られたという絵本『de beer is dood クマくんが死んだ』も二度目だが、やっぱりいい。ぜひ市販してほしい。

その後、ミュージアムショップでブルーナの絵本『bloemen-boek』とブルーナグッズ(ブラックベアのクッキー缶、ブラックベアのポーチ2つ、ピンバッヂ3つ、缶バッヂ2つ、ミッフィーのフィギュア、クリアファイル、チケットホルダー、一筆箋など)を買い込む。

美術館を出て、バス停まで坂道を下る。バス停の近くに着いた頃、ちょうどバスがやってきたので、走ってバスに乗り込む。車内の暖房も相まってかなり暑苦しかった。

鹿児島中央駅に戻り、ロッカーに荷物を預け直して、コンビニでフィッシュバーガーと「シンコム3号」という菓子パンを買う。その後、市電で水族館口まで行き、徒歩で桜島桟橋へ。

フェリー内の名物のうどん店に入ったが、かなり人が多かったため、諦めて帰りのフェリーで食べることに。桜島に到着後、すぐに引き返し、うどんといなりを食べて桜島桟橋に戻る。

水族館口からまた鹿児島中央駅へ戻り、帰りの新幹線まで時間があったので、エキナカの店でうどんと唐揚げ、ビールを飲み、アミュプラザ内のミッテ10で前から観たかった『DESTINY 鎌倉ものがたり』を観る。

新幹線に間に合わなくなるのでエンドロールが始まった頃に猛ダッシュで駅のコンコースに移動し、お土産を買った後喫煙コーナーでやっと一服。

トラブルのためか、乗り場変更と到着の遅れのアナウンスがあり、12番ホームへ移動。つばめ348号(800系)で博多へ。

博多から快速とタクシーで帰宅。

帰宅後、mioとmiuがお出迎え。なぜかmioが隠れてしまい、miuはすりすりが強い。

January 08


天神

午前中、自転車のレストアをやる予定だったが、やる気が出ないので、Amazonのプライムビデオで『仁義なき戦い 頂上作戦』を観る。途中で眠気が来てそのまま一日中寝てしまった。

夜、Amazonで、UNOのリフレクターを注文する。通勤定期を更新に駅に行こうとするも、肝心の定期券を忘れてしまう。明日は弁当屋が休みなので、コンビニでパンなどを買う。目がチクチク痛む。

このところ、朝鮮音楽ばかり聴いている。モランボン楽団も良いが、普天堡電子楽団のチョン・ヘヨン(전혜영)とリ・ギョンスク(리경숙)がお気にいり。

November 05


築地

朝、病院に寄ってから、散髪。午後からシネラで小津安二郎監督の『東京物語』を観る。小津は、実は写真家だったのではないかとずっと思っている。